蕗の薹ひとつふたつが良かりけり

一月の終わりに道の駅に寄ると蕗の薹が売られていました。いくらなんでも早すぎると思いましたが、どこ産とも確かめないで帰ってしまいました。たぶん農家で栽培された物なのでしょうね、、、。我家の裏の土手にも少しですが出てきます。少しですからありがたく頂きます。少しでも十分に春の味がします、、、。(2010年春詠)

「蕗の薹ひとつふたつが良かりけり」への2件のフィードバック

  1. ふきのとうの苦味は春を感じさせてくれます。
    みそ汁に入れて苦味を感じながら食べるのが好きだけれど、残念ながら近くでは見かけません。
    たった今オリンピックジャンプで葛西が銀メダルを獲得、さすがです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です