農小屋の燻されてゐる畦火かな

若草山、後楽園、阿蘇山ほどではないが、近所の田圃の畦焼ももうもうと上がる煙が一帯を覆い、結構見ごたえがある。早く言えば大人の火遊びのようなもので、付いている人も内心は燃えすぎないかとヒヤヒヤしているのだろうが、一見得意そうに見える。迷惑なのは田圃の中にぽつんと建っている古い農小屋で、何も言いはしないが傾きかけた屋根の形がいかにも迷惑そうに見える、、、。(2011年春詠)

「農小屋の燻されてゐる畦火かな」への2件のフィードバック

  1. 火の力は恐ろしいものです。
    風向き次第で一気に力を増して消そうにも消せなくなりどんどん広がって大変な山火事になってしまう事も有ります。
    山焼きから死者が出たなんていうニュースも有りましたね。
    そういえば昔は田舎の堤防でもやっていたけれど最近はどうなんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です