床暖房あるてふ車夫の声若し

やはり天気が悪くて寒い日だったのだろう、昨日と同じ日にこんな句があった。美観地区の人力車、はなから乗りそうにないのは分かるだろうに、いつも声をかけてくれる。しかしこれが、一人だけ声をかけられないと、それはそれで寂しいかも、、、。(2013年冬詠)

「床暖房あるてふ車夫の声若し」への2件のフィードバック

  1. 床暖房と人力車の結びつきが良くわかりませんが、人力車自体が床暖房になっているのですか?
    バッテリーを使った電熱暖房なのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です