煌としてLEDの冬灯

メリークリスマス!今年の話題は何と言ってもLEDでしたね。クリスマスのイルミネーションは別としてLED電球はもうお使いですか?掲句は、やっと値段も下がってきたので試しに買って、我家で使い始めた昨年の句です。灯る時の立ち上がり、消える時の残光、それと慣れるまでは何となく光の煌き感が気になりました。同じ電球色でもちょっと硬い感じといえばよいでしょうか。まあ慣れてしまってどうって事はありません。もう慣れました、、、。(2013年冬詠)

「煌としてLEDの冬灯」への2件のフィードバック

  1. 表参道のイルミネーションが白熱電球だった昔、灯りの熱が木を痛めるという事で中止を求める動きも有ったものです。
    白色LEDの普及で一時はどこもかしこも冷たい感じの白一色のイルミネーションで一杯でしたが、その後青色が流行り最近はどこも盛大に光っているようです。
    広島のドリミネーションも毎年きれいですよ。

    1. 最近カウンターで書類に眼を通したり、サインをしたりする時に、明るさは十分あるのに文字が読みにくい事があるのですが、あれってLED照明のせいかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です