間延びして春の汽笛の木霊かな

間延びして聞こえるのは気のせいかなあ、いやいや湿気のせいかも知れないなあ。軟らかく聞こえるのは明らかに湿気のせいだろうね。なんて事を考えながら、朝の吉井川の堤防を歩いています。雑音の少ない朝の木霊はずいぶん長く続きます、、、。(2013年春詠)

「間延びして春の汽笛の木霊かな」への2件のフィードバック

  1. 寒い朝の方が空気密度が高く同じ音でも伝わり方が違うという事は無いのでしょうか?
    人間の感覚は案外優れていてそういった物の変化を感じ取るのではないかと感じますが、さて事実はどうなのでしょう?

    1. ホントのところはどうも解らないですが、良い季節になりました。
      昨日総社から倉敷へ車を走らせていて、きれいな走り方をするランナーを見かけました。
      年輩の方のようでしたが、実に無駄の無い軽い走りで見るからに気持ちよさそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です