遊ぶ子を母の見つめて春深し

岡山の工場街にある小さな公園での景。いるのは一組の母と子のみ、傍らにベビーカーを置き、動き回るやっと歩き出したばかりの子を、若い母の目がやさしく追っていた、、、。(2014年春詠)

「遊ぶ子を母の見つめて春深し」への2件のフィードバック

  1. 愛媛県の西の方に「遊子」という地名が有ります。
    そんな事を思い出しました。
    ゆすと読みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です