命あるものに幸あれ聖五月

歳時記で聖五月の項を見ると、カトリックでは五月は聖母マリアを讃える月と書いてある。そこから聖五月、あるいは聖母月という季語になったのだろう。五月は生命力に溢れている。命あるものはみな美しい、と思えるようになりたいが難しい、、、。(2014年夏詠)

「命あるものに幸あれ聖五月」への2件のフィードバック

  1. 聖五月、知らない言葉でしたがPCに「SEIGOGATU」と入力すると正しく表示されました。
    PCのSWにはちゃんと収録されているんですね。
    新緑がきれいです、実家の裏庭で泳いでいたこいのぼりを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です