大方はなめくぢの物光る跡

掲句は本山寺での句ですが、ナメクジは我家の庭にも出て困ります。せっかく植えたピーマンの苗を夜毎食べに来るのです。農薬を使うのは嫌だし、ビールの残りで誘引するとか、夜に懐中電灯を持って箸でつまんで塩水に入れる方法もありますが、なんだか効率が悪そう。そんなことを調べているうちに、ナメクジは銅のイオンを嫌うらしいことが書いてありました。オッ、これだ!と、早速銅線を貰ってきて、ピーマンの根っこの周囲に二重に回しておきました。いかにも効果がありそうなピカピカの銅線です。さて、結果はいかに、、、。(2014年夏詠)

「大方はなめくぢの物光る跡」への2件のフィードバック

  1. 入社二年目だったか?三年目だったか?独身寮が廃止となり住む部屋探しをする事になった。
    少々古いけれど、8畳位の広い部屋が(台所・トイレ付、風呂なし)が意外と安い家賃だった。
    引っ越して初めての夜が明けると畳の上に銀の道、そうですナメクジが這った後でした。
    契約上仕方なくそのまま1年住んですぐに引っ越しました。
    小高い丘の上の3階、南は大きな窓で日当たり万全、ナメクジは出ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です