挨拶に大根二本を抜き呉れし

近所の方で、年齢は私よりだいぶ上だが現役の某会社の社長さん。平日は口元を引き締めて車で出勤される姿を時々見かける。休日はまるで違う一人の老人の顔で、散歩をしたり野菜作りをされたりしている。話をすると町内の長老と言った感じで話されるので、当たらず触らずの対応をすることにしている。休日の朝、野菜作りをされているところへ通りかかり、挨拶をするといきなり「大根はいらんか?」という話になり、大きなところを二本抜いてくださった。もっともその後に、町内会の役員うんぬんの話があって、どうもこちらのほうが狙いだったような気もする、、、。(2014年冬詠)

「挨拶に大根二本を抜き呉れし」への4件のフィードバック

  1. 我が家の猫額菜園でも大根を少々植えています。
    今時分は買っても一本100円しない位だからありがたみは薄いけれどそれでも大根葉までしっかりいただいています。
    社長さんの大根作戦はどうなりましたか?

    1. 大根は美味しかったです。
      が、この時に聞いたおかげで、こちらも新年の総会までに作戦を立てられました。
      ということで失敗ですね。

    1. いいえ、逃げましたよ。
      以前に10年間ほど会計、その前にもいろいろやっていましたから。
      今年したのは国勢調査の調査員だけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です