灯台は陸のさきつぽ水仙花

退職前、四国赴任中の室戸岬での句です。二十四番札所最御崎寺から少し下ると灯台の上に出ます。柵があって、そこから先へは進めません。灯台の周囲に咲いている水仙を上から眺めるようになります。そのはるか先に太平洋の荒波が海岸線に砕ける姿が小さく見えます。一月とは思えない暖かい日でした。学生時代にヒッチハイクで四国一周をしましたが、その時に行き残した室戸岬への念願の旅が叶った、退職前の一日でした、、、。(2011年冬詠)

「灯台は陸のさきつぽ水仙花」への2件のフィードバック

  1. ヒッチハイクで四国一周とは随分思い切った経験をしたのですね。
    車で走っていると今でもたまにヒッチハイクの若者を見かけます、
    先日も高速道路入り口付近で若い男性2人が「岡山」と書いた紙を持っていました。
    用事を済ませての帰路、先程の若者が同じように立っていました。
    どれくらいの間立っているのか?その後なんとか車に乗せて貰えたのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です