青々と明け六月の朝であり

六月になりました。我が家の庭は青々と、徐々に密林状態となりつつあります。何しろ雨が降ったら休み、暑ければ休みですから一向に捗らない、困ったものです、、、。(2014年夏詠)

「青々と明け六月の朝であり」への4件のフィードバック

  1. 青と来れば赤、昨日はスーパーマーズが話題に上りました。
    川原まで見に行きましたが、残念ながら雲が出ていて見られませんでした。
    天頂は雲がとぎれていただけに残念でした。

    1. それは残念でした。
      夕方雲が出ているなあと思ったまでは頭にあったのですが、後はすっかり、、、。

  2. 牛二さんの解説はご自宅の庭のことを書かれていますが、句そのものはスケールの大きな句です。今日に限って、解説のない方が良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です