上ばかり向いて都会の春の闇

先日所用で久しぶりに大阪へ行ってきました。大阪駅近辺がきれいになって、高速バスの到着する場所まで変わっていて、まるで分かりませんでした。元から詳しいわけではありませんが、それでも記憶を頼りに出来るだけお上りさんに見えないように歩いたりしていたのですが、もうまるっきりダメ、またお上りさんになってしまいました。昼間でしたが頭の中は真っ暗、まるで春の闇、、、。(2016年春詠)

「上ばかり向いて都会の春の闇」への2件のフィードバック

  1. 合計6年半住んでほぼ毎日利用し慣れていたはずのJR池袋ですが、数年ぶりに訪れた時には結構迷いました。
    地下街のお店もいろいろ変わっていたり、記憶がおぼろげになっていたりの相乗作用です。
    先日行った東京新橋でも地下街を歩いていて不安が生じ、とりあえず地上に出て位置を確認したものです。
    大阪駅も久しく行っていないのでもし行ったら揚句の様になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です