杣道や風倒木に冬朝日

山の中のお寺、駐車場脇に地図があって、国道に出る来た道とは違う道が書いてある。ちょっと冒険心が働いて走ってみたら行けども行けども山の中、何年も前に台風ででも倒れたものだろう、半ば苔むした大木に朝日が当たっている。大丈夫かなあ、引き返すにも車を回せるところが無いし。と、不安なままずるずる走っていると突然山が開けて一時停止の標識、やれやれ今回も無事だった、、、。(2016年冬詠)

「杣道や風倒木に冬朝日」への2件のフィードバック

  1. 牛二さんは冒険家ですね。
    私も一度道に迷ってそんな感じの車一台がやっと通れる様な山道を走った事が有りましたが、自ら冒険心で分け入った事は有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です