ヌートリアざんぶと冬の川に入る

掲句は昨年の冬ですが、夏ごろからやたらとヌートリアを目にするようになりました。大きなネズミぐらいの生まれたばかりのヌートリアから立派な成獣まで、小さくてじっとしているとホント可愛いのですが、農家の方にとっては大敵なのでしょうね。そのヌートリア、散歩で川べりを歩いて行くと、早め早めに川に飛び込んで岸を離れて行きます。それもけっこうな勢いで、ザンブとか、ドップンとか寒そうな音をさせて次次に、、、。(2016年冬詠)

「ヌートリアざんぶと冬の川に入る」への2件のフィードバック

  1. 音をさせて次々にという事は見かけるヌートリアは何匹も居るのですね。
    誰が持ち込んだのか?困った事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です