蛇穴を出でとりあへず日を浴ぶる

隣家は女性の三人暮らし、その隣家の前が騒がしい。どうやら蛇が現れたらしく、慌てて家の中に声をかけている。外の声しか聞こえないが、「何とかして!」「そんな事言ったって!」「見てないと家のほうへ来たらどうするん!」、しばらく聞き取れない声がして静かになった。先日の事、、、。(2017年春詠)

「蛇穴を出でとりあへず日を浴ぶる」への2件のフィードバック

  1. 何年前になるか?高知に旅行した日の朝ランで出会った蛇が正にこんな感じでゆったりと日を浴びていました。
    うぐいすが来てくれたり、蛇が出たりと自然豊かでいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です