自転車の負けじと登る山笑ふ

最近は自転車も乗っている人のスタイルも洗練されていていかにも気持ちよさそう。とも言えず、山道の上りはやっぱり苦しそう。サングラスの奥に必死の形相が垣間見えますね、、、。(2017年春詠)

「自転車の負けじと登る山笑ふ」への2件のフィードバック

  1. 昔は自転車というと長距離を車輪の左右に大きなバッグをぶら下げて旅行する人が主流だった様に思いますが、今はロードレーサーの様な軽快な自転車で走る事を目的とした人が多くなったように思います、その分恰好も軽快でお洒落なのでは無いでしょうか。
    坂や向かい風が苦しいのは変わりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です