睡蓮や鯉の眼のつぶらにて

睡蓮の間を餌を求めて寄って来る錦鯉、上目使いのそのまなこ、どの鯉もつぶらです、、、。(2017年夏詠)

「睡蓮や鯉の眼のつぶらにて」への2件のフィードバック

  1. 朝ランで通る太田川の一画に何匹もの鯉が集まっている場所が有ります。
    何でも広島城のお堀の水が出て来ているとか、お堀の水は太田川から引いて来て太田川へ還っているそうです。
    お堀を通る間に何か鯉の餌になるような物が流れ込んでくるのでしょうか?
    いつ通っても鯉が沢山の不思議な光景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です