老人に添ひて白犬秋深し

角を曲がったところでいきなり自転車の女性に連れられた白犬と出会った。あやうくぶつかるところだった。「ごめんなさい」と言いながらよく見ると、何だか見たことがあるような犬。いつも老人と一緒だった白犬に似ている。「もしかして、以前おじいさんと散歩していた犬ですか?」「ええ、今年の1月ぐらいまではそうだったのですが、身体を壊して、、、。今は入院しているんです。それで私が・・・。」「そうですか、よく見かけていたのに、どうされたのかと思っていました。」心なしか白犬も以前より細くなって見えた、、、。(2017年秋詠)

「老人に添ひて白犬秋深し」への2件のフィードバック

  1. 前の家に住んでいた頃、畑の水やりに行く途中に秋田犬だろうか?大きな犬を散歩させている人を見かけていました。
    老犬なのでしょう、ゆっくりゆっくり歩いていました。
    先日、久しぶりにその老人と老犬を見かけました。
    当然のことながらさらに年老いた様で、少し細くなった身体でゆっくりゆっくりもっとゆっくり歩いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です