スケッチの最初真白き秋の風

秋に限った訳ではありませんが、倉敷の美観地区に行くとスケッチをされている方をよく見かけます。時々こっそり覗いて見ますが、皆さんお上手です。思う通りにこの景色を描けたら楽しいだろうと、ただただ羨ましく思うばかりです、、、。(2017年秋詠)

「スケッチの最初真白き秋の風」への2件のフィードバック

  1. 中学生だった美術の時間、学校の周辺を写生した時だったと思いますが、友人のI君は遊んでいて描きません。
    私は下手な絵を下手なりに描いていたと思います。
    I君、時間間際になって大まかな形を鉛筆で下書したかと思うと、薄い絵の具でさらさらと塗って行きます。
    白い塗り残しも多いのですが、これが水彩画なんだと知った様な事を言っていたものです。
    あいつ、今はどうしているんだろう?
    同窓会にも出て来ないので近況は分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です