蚊を打つて右手左手すれ違ふ

なんと悲しいことよ。蚊を打とうとすれば、右手と左手が合わない。これが老いるということなのか。もっとも、昔に比べると味が悪くなったのか、蚊に食われることも少なくなった。多少のところなら虫除けスプレーもいらない、便利な身体になっちゃった。(2010年夏詠)

「蚊を打つて右手左手すれ違ふ」への2件のフィードバック

  1. 畑に行くので毎回決まって数か所刺されます。
    じっと我慢で掻く事もたたいたりもせずにほおっておくと意外に早くかゆみが抜けるものです。
    先日は左手に小さな黒い物が見え払ったのだけど既に刺されておりその内ぱんぱんに腫れて来ました。
    3日程して何とか腫れが引いたけどひどい目に合いました。老化で体質が変わったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です