柿熟るる八十八番大師堂

街中の路地を入ると突然立派な佇まいの古い大師堂、八十八番と書いてある。いったい全国にいくつの霊場があるのだろうと思うぐらいに、どこに行っても大師堂に行きあたるが、八十八番に出会ったのは初めてだった。ここが最後かラッキーと思ったが、では一番から八十七番はというと、全く分からない、、、。(2017年秋詠)

「柿熟るる八十八番大師堂」への2件のフィードバック

  1. 八十八番、霊場とくればなんといってもお四国ですね。
    松山在住時代には白装束姿のお遍路さんを何度も見かけたものです。
    五十一番石手寺や五十二番太山寺には何度もお参りしたものです。
    その他近隣のお寺さんや足摺岬のお寺等々幾つか行きましたがさて合計何カ所になるのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です