霜晴や肺冷ゆるまで深呼吸

とことん冷えてとことん晴れた霜の朝の、まだ日の出前の空気を思いっきり深呼吸、強がりみたいなものですが気持ちいい、、、。(2017年冬詠)

「霜晴や肺冷ゆるまで深呼吸」への4件のフィードバック

  1. いわゆる放射冷却の成せる業でしょうか。
    朝の冷たい空気、最近は敬遠しています。
    以前は真っ暗な冬の朝に走りに出たものです。
    橋の上は凍って滑る位寒かった事を思い出します。

    1. 一番寒い時期の朝走りに出てそのまま帰らぬ人となった後輩がいます。
      結婚して数年の、良い後輩でした。
      十分にご注意を。

  2. それは残念でしたね。
    何か持病があったのでしょうか?
    私は3月辺りまでは早朝ランは中止、昼間に走ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です