鐘氷る三鬼記せし城跡の

「鐘氷る」とは万物が氷りつきそうな冬の日の大鐘の響をいうそうです。面白い季語があるものですね。西東三鬼が子供の頃を書いた随筆にお城山の鐘が出てきますが、掲句はその鐘です、、、。(2017年冬詠)

「鐘氷る三鬼記せし城跡の」への2件のフィードバック

  1. 西東三鬼さんは津山のご出身なのですね。
    西東三鬼賞なるものもあるそうで、大賞賞金は50万円だとか。
    牛二さん、狙っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です