朝涼や無口と無口すれ違ふ

せっかくの涼しさの中、私にとってはこのほうが都合が良い。お喋りの人に遇うと大変、捕まっている間に太陽が昇ってしまってせっかくの涼しさが、、、。(2018年夏詠)

「朝涼や無口と無口すれ違ふ」への2件のフィードバック

  1. 朝涼が季語なのですね、朝窓を開けると少しは涼しい気もするけれど、昔ほどの涼しさは感じられません。
    コンクリートジャングルやアスファルト、そしてエアコンに車と蓄熱機能や熱源が増えているからなのでしょう。
    スイス辺りの高い山のホテルにでも泊まれば朝涼をしっかり感じられるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です