思ふまま伸びて狗尾草の原

昨年の河原、水害復旧工事が始まる前の手つかずの元芝生は、なぜか一面の猫じゃらしの原っぱになってしまいました。今年は復旧工事が終り、新しく貼られた芝生が青々と程よく伸びて元の風景に、、、。(2018年秋詠)

「思ふまま伸びて狗尾草の原」への2件のフィードバック

  1. 今朝も雨が降っています。
    昨年の水害の跡がやっと整備された対岸の広場は先日からの大雨でまた一部の土砂が流れ出てしまいました。
    佐賀県武雄市の水没による油の流出は稲の生育や有明海の漁業、海苔養殖にも大きな影響を与えそう、もうしばらく雨は要らない、そんな気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です