名園の程よき数の柿熟るる

手入の行き届いた庭では柿の数まで管理されているのだと思った、とある庭での句。我が家の柿の木は成り行きまかせ、それに老木。実は枝によって数も大きさもまちまちで、虫食いも多い。それでも毎年楽しませてくれる。今が採り頃、、、。(2018年秋詠)

「名園の程よき数の柿熟るる」への2件のフィードバック

  1. なるほど程よい数という事は有るのでしょうね。
    柿は自分で数を減らしませんか?
    実が小さい頃に幾つか落ちているのを見かけます。
    それでも更に摘果するがいいのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です