春寒の空を映して行潦

雨の後の朝は何となく寒い。傷んだアスファルトの道に幾つもの水溜が出来て、まだ曇ったままの空を映している。いかにも寒そうな色、、、。(2019年春詠)

「春寒の空を映して行潦」への4件のフィードバック

  1. 小さな子供は水たまりが大好き、一緒に散歩しててもほっとけばわざわざ入って行きそうだからつないだ手をぐっと引き寄せて入らないようにさせます。
    それでもまた別の水たまりが有れば同じ繰り返しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です