回覧板令和元年五月号

もう少し早く書けば良かったのですが、実は詠んだのも昨年の六月、回覧板も我が家まで来るには日数が必要なんです、、、。(2019年夏詠)

「回覧板令和元年五月号」への2件のフィードバック

  1. 元号を詠んだ句で思い出されるのは、降る雪や明治は遠くなりにけりです。
    昭和の時代、明治というと大正のさらに前で遠い昔の印象でした。
    令和生まれの人にとっては昭和はそれと同じ印象になるのでしょう。
    昭和生まれの頑固な爺さんには成らない様に気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です