「潰えゆく命のぬくみ夜の秋」への4件のフィードバック

  1. 夜の秋、初めての言葉です。
    エアコンなど無かぅた子供の頃、窓を開けて蚊帳の中で眠りました。
    明け方になると外の空気が冷えて来た事を懐かしく思い出します。
    今も少しは冷えて来ますが、昔ほどでは無い様に思います。

  2. 愛犬の亡くなった時の様子がよく分かります。冷たくなるまで触っていたのですね。牛二さんの愛情の見えてくる句です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です