あぶくばかり流れて秋の旱川

旱で水量が減り、濃縮された水が泡になって川一面に広がるのかと思うぐらいに、秋口になると一時期こんな現象が現れる、、、。(2019年秋詠)

「あぶくばかり流れて秋の旱川」への2件のフィードバック

  1. 昨日の夕方、アストラムラインから見た太田川は水がすっかり引いていたけれど、広いから句のような景色は見えませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です