自転車の尻に挿す傘梅雨晴間

傘を差して自転車に乗るなんて、今の交通事情では危なくってお勧め出来ませんが、昔は普通に乗ってましたね。降ってない時は畳んだ傘を、サドルの後のすき間からペダルのところへ差し込んで、颯爽と、、、。颯爽と、とは行きませんが気まぐれに自転車で通勤していた時の句です。(2003年夏詠)

「自転車の尻に挿す傘梅雨晴間」への2件のフィードバック

  1. 傘をさして自転車に乗るのは日常だったけどいつの頃からか法規が変わって今では違反になるようですね。
    大阪のおばちゃんたちの間ではハンドルに傘を固定する器具が流行っているようで近辺でも時々見かけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です