風通る場所を上座に夏座敷

田舎の古い日本家屋は戸を開けておけば表から裏まで風は素通り、どこを上座にしても同じようなものだが、、、。(2013年夏詠)

「風通る場所を上座に夏座敷」への2件のフィードバック

  1. クーラーも扇風機も無かった昔の日本家屋は夏をどう過ごすかに重点を置いて作られたと聞きます。
    夏は蚊帳を吊って窓を開け放して眠っていましたね。
    クーラーが無く、車も少なかったから夜中に熱を発するものは無く、明け方は冷え込んで寒い位でした。
    今は夜中もクーラーや車などが熱を出すので明け方の涼しさが無くなった様に思います。
    その分、寝冷えも減ったのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です