機音や薫風に窓開け放ち

津山に作州絣があります。一度途絶えかけた作州絣ですが、作州絣工芸館が出来たり、機織人養成講座が開かれたりと、保存会の方々の努力で復活しつつあります。掲句、作州民芸館の駐車場に聞えてきた、二階で開かれている講座の機織の音です。もちろん手織りですから風情がありますよ、、、。(2014年夏詠)

「機音や薫風に窓開け放ち」への2件のフィードバック

  1. 長く住んだ松山には伊予絣が有って、随分昔に伊予かすり会館が建てられて営業しています。
    藍染めから機織りまでのいろいろな工程を見せたり、実際に機織り体験も出来たと思います。
    大阪勤務時代に行った丹後半島の峰山の町では機械織りの音が聞こえていました。

    1. 作州絣工芸館とは名ばかりで、表戸を開けようとすると外れかけるような古い町家でした。
      他に誰もいなくて、熱心に説明してくださって、熱心に聴いて、工程の大変さだけは理解して帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です