夏燕孕みし胎を翻す

燕は一夏に二回から三回子育てをするそうです。だから忙しい。まだ一番子の子育てをしながら二番子をお腹に宿すこともあるのでしょう。掲句、目の前で身を翻した燕のふっくらとした腹が印象的だった。母となるものの美しさは人間も動物も同じで美しい、、、。(2014年夏詠)

「夏燕孕みし胎を翻す」への2件のフィードバック

  1. 質問:胎の字は 、母体の子が宿るところ。子宮。また、宿った子。なので燕の様に卵で産む動物にはそぐわないように思うけれど、どうなのでしょう?

    1. そうか、そうとも言えますね。
      ただ、鳥の場合は受精してある程度お腹の中で育てて産むのだから良いのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です