手庇で行く片陰もなき通り

今日は小暑、新暦では七夕。さて今日の天候はどうだろうか?掲句、倉敷本町郵便局前あたりの広い通り、いつも暑い、、、。(2014年夏詠)

「手庇で行く片陰もなき通り」への2件のフィードバック

  1. 営業で外を歩いていた時にビルの影やら家の影など少しの影でも求めて道の端を歩いた事を思い出します。
    たまに店の冷気が外まで噴き出しているのにあたると儲けたような嬉しい気分になりました。
    あの頃は今の様にクールビズなんてなかったから背広の上着を抱え、アタッシェケースを持って汗を掻きながら歩いたものです。
    そんな小さな影も無い通り、真昼の光景でしょうか。
    手で庇でも作りたくなるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です