紫や赤やと花を黒揚羽

詳しくなくて黒っぽい揚羽は黒揚羽で詠んでいますが、実は何種類もあって、我が家にもとりわけ大きくて立派な黒揚羽がやって来ます。この際だからと調べてみたら、どうやらモンキアゲハと言う種類のようです、、、。(2017年夏詠)

田の蝌蚪の覗けば右往左往かな

田植から一か月あまりの田圃、オタマジャクシがたくさん発生しています。いきなり覗いて逃げ惑う姿を楽しんでいます。春の季語の蝌蚪ですが、どちらかと言えばこの時期の田圃の蝌蚪のほうが見慣れています、、、。(2017年夏詠)