煤払蜘蛛の生涯思ひもし

忙しいときに何を考えているのでしょう。煤払の時期になると蜘蛛の姿はなく、ただ破れた巣が風に揺れているだけなのですが、いったいどこに行ったのでしょう。死んでしまったのか、どこかで冬眠しているのか。そんな事を考えるのは私だけなのでしょうか、、、。(2015年冬詠)

「煤払蜘蛛の生涯思ひもし」への2件のフィードバック

  1. 蜘蛛にも蜘蛛の一生が有り、それなりの歴史が有るのでしょう。
    天国に行ったか?引っ越ししたか?牛二さんに思ってもらえただけで良しでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です