蜷の道鳥の足跡にて途絶ゆ

水量が減って川底の土がむき出しになっている。幾筋も見えるのは川蜷の移動した跡だろう。しかし蜷の姿は無い。代わりにあるのは大きないくつもの鳥の足跡。たぶん鷺のもの、、、。(2016年春詠)

「蜷の道鳥の足跡にて途絶ゆ」への2件のフィードバック

  1. よく気付いたね。
    白鷺が獲物を狙って立っている姿は何度も見かけるけれど、獲物を捕らえて様子は見た事が無い。
    ましてや蜷の道なんてもちろん見た事が無い。

    1. 泥状の所でないと跡はつきませんからきれいな川では見られないですね。
      掲句の場所も砕石場の近くの泥が流れ込む所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です