この猫も親戚すじや春の昼

ここに家を建てた頃は側を通る道路も通行量が少なく、捨て猫が何度もありました。それも毎年同じ毛並みの同じ顔の猫です。ある時ちょっと離れた酒屋さんに買い物に行ったら、なんとその捨て猫と同じ顔の大きな猫がいるではありませんか!出て来たお店の女将さんを見ると、あっ、いつも家の側を通るおばさんだ!なるほど、、、。その後ほかの人に聞いた話では猫好きのそのおばさんは実家がその酒屋さんで、毎日我が家の側を通って店を手伝いに行っているとか、、、。(2003年春詠)

「この猫も親戚すじや春の昼」への2件のフィードバック

  1. 猫が可愛いと思えばなのだろうけれどたまに野良猫に餌を与える人を見かけます。
    それも定期的に行っている様で猫達がぞろぞろと集まって来ます。
    自分の家で飼うならともかく公共の場で餌付けは止めてもらいたい。
    そう思って見ながらもさすがに直接意見は出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です