青梅雨や傾き増せる廃家屋

句会へと429号線を走る途中にある山中の民家、最初は単なる古い民家と思えたが、どうやら廃屋らしいと気づいてから、気になって通る度に見るようになった。もう何年にもなる。少しずつ廃屋らしさを増し、去年あたりからは屋根に傾きまで見えるようになった、、、。(2020年夏詠)

「青梅雨や傾き増せる廃家屋」への2件のフィードバック

  1. 日本中に置き去りにされた廃屋が沢山ある様ですね。
    強制執行で取り除くにも税金が使われる、一軒あたり200万円くらいは掛かるそうですね。
    過去に行った妻の実家の取り壊し、今は新たに2棟を建てて借家に変身しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です