寒釣師映る姿も動かざり

昨年の暮から毎日、同じ場所で鯉釣をしている老人がいる。よく知っている人なので、挨拶をして釣果を聞いてみたいと思いつつ、人を寄せ付けない、水面の一点を見つめているその姿に圧倒されて、黙って静かに通り過ぎてしまう、、、。(2010年冬詠)

「寒釣師映る姿も動かざり」への2件のフィードバック

  1. 釣りはのんびりとゆったりとしている様に見えて実は短気なくらいにいろいろと考えてポイントを変えたり餌を変えたり針を変えたり・・・・の様です。私には出来ません。
    松山時代は先輩に連れられて瀬戸内海で釣ったけど確かに釣れると楽しかったです。
    舟の上で食べた刺身や汁も懐かしく思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です