霜柱踏む新しきスニーカー

新しい靴を履くのは大人になってもうれしいものですね。新しい、それも少し奮発したスニーカーを履いて朝の散歩に出た時の句です、、、。子どもの頃の運動靴はよく靴擦れを起こしましたが、最近のものは見た目もいいですし靴擦れを起こすことも無いですね(新しく買ってもらう靴は、いつも大きめだったからかも知れませんが)、、、。(2000年冬詠)

「霜柱踏む新しきスニーカー」への1件のフィードバック

  1. 新しい靴は家の中で履いてそのまま三和土へ飛び出すのをうれしく思ったものです。
    最近のスニーカーは新品でマラソンを走っても何の問題も起こりません。
    確かにサイズの件は当たりかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です