白木蓮の一樹に光さそはれし

と言うことで今日より三年目に入りました。掲句、西川緑道公園の白木蓮、見上げるとちょうど樹の頂に太陽の光があたり輝いて見えた。まるで白木蓮の花が自ら光を誘っているような印象を受けた。白木蓮と辛夷、よく似ていて見分けが付かないことがある。辛夷のほうが少し花びらが薄く細め、白木蓮はぽってりとした感じ、、、。(2013年春詠)

「白木蓮の一樹に光さそはれし」への2件のフィードバック

  1. 3年目に突入おめでとう。
    連続して投稿は疲れる事も有ると思います、たまには休んでもいいのでのんびりと続けて下さい。
    俳句の効能:自然を見つめる事で植物にも詳しくなる。  ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です