水澄みて魚隠るる所なし

それで、昨日の続き、その川をみながら詠んだのが掲句です、、、。(2013年秋詠)

「水澄みて魚隠るる所なし」への4件のフィードバック

  1. 江戸時代、政治を批判した庶民が詠んだ歌が有りました。
    なんだか、水がきれいすぎて魚が住まないといった様な歌でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です