のどけしや名物婆が干物売る

下津井漁港思いのほか早く着いたので、待ち合わせまでの小一時間に下津井の町を歩いた。駐車場に車を置いて歩き始めるとすぐのところにあるお店。テレビ放送ですっかり有名になったようだが、名物お婆さんは相変わらず魚の干物を売っていた。昼近い平日の漁港は長閑そのものだった。(2012年春詠)

「のどけしや名物婆が干物売る」への3件のフィードバック

  1. 岡山に育ちながら下津井には一度も行った事が有りません。
    それなのになぜか「下津井港はヨ はいりよて出よてョ」という歌を思い出します。
    何処で知ったのか何で知ったのか?記憶に有りません。

  2. money.child さんも今度牛二さんと遊びに来てくださいね。
    海も空も青々とした岬めぐりの小旅となりましたね。あの名物婆さん、自分が名物婆とは指の先ほども思っていないでしょうね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です