自転車の出れば空つぽ花あせび

散歩の途中にある道路沿いのお宅、働き盛りの両親と高校生の男の子が一人いる。まず作業服姿のお父さんが車で出て行き、続けてヘルメット姿のお母さんが勢いよくバイクで出て行った。少し間があり、玄関に鍵をかけるのは高校生の男の子、カーポートの自転車にまたがり前かごに鞄を放り込むと、そのまま何事もなかったように自然に出て行った。ぽかんと口を開けたようなカーポートが残った、、、。(2014年春詠)

「自転車の出れば空つぽ花あせび」への2件のフィードバック

  1. 昨日、一室だけ空いていた部屋へへ家族が引っ越して来た。
    若い夫婦が挨拶に来たそうだけど、小さな子供が二人いるとの事だった。
    以前住んでいた家族は小学生の女の子が一人いて、夕方になると上手なピアノを毎日熱心に2時間近く弾いていた。
    今度は子供の笑い声が聞こえて来るだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です