小鳥来る庭に大きな実のなる木

庭にある大きな実のなる木はクロガネモチ、手入れをしないものだから、大きくなって隣家の庭にまではみ出している。落葉はあるし、時々枯枝も落ちている。申し訳ないと思いつつ、ご好意に甘えている。先日珍しい声がするので見たらコゲラが二羽遊んでいた。コゲラが巣をかけてくれると楽しいが、コゲラが来るということは、もしかしたら木が弱っていて、虫が多いのかも知れない。となると、突然大きな枯枝が落ちてくるような事がないとも言えないなあ、、、。(2014年秋詠)

「小鳥来る庭に大きな実のなる木」への4件のフィードバック

  1. 実の成る木で思い出したけれど、最近は柿の実が残ったままの木をよく見かけます。
    子供達が食べなくなったのか人が居ないのか、もったいないなと思います。

  2. コゲラが来ると言うことは木が弱っていて、虫がいるということ。早く、樹木医か専門の庭師に診てもらわないと大変なことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です