春光をまとふ烏の黒光り

烏の黒いのは当たり前ですが、春の晴れた空の下で見る烏の黒色はとりわけ艶々と輝いて見えました。我が家の愛犬もみじも真っ黒でしたが、最近は主と同じで顎のあたりに白いものが、、、。(2015年春詠)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です