春の鴨水の中にも恋生まれ

鴨はどこで恋をするのだろう。水の中か、陸に上がってか。やはり落ち着いて恋が出来るのは水の中だろうか。なんて暇な事を考えたりするのです。そろそろシーズンなのではないでしょうか、、、。(2016年春詠)

「春の鴨水の中にも恋生まれ」への2件のフィードバック

  1. 恋がテーマとは珍しいですね。
    昨日は太田川堤防でオオイヌノフグリを見つけようとしましたが残念ながら見かけませんでした。
    でも確実に春は近づいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です