山門の仁王涼しくおはします

もろ肌を脱いだ仁王様が、なんだか涼しく見えた。暑い日でした、、、。ちなみに「諸肌脱」は夏の季語です、、、。(2016年夏詠)

「山門の仁王涼しくおはします」への2件のフィードバック

  1. 仁王様はもろ肌脱いでおられるのですね。
    気にしたこともなかったです。
    さすがの観察眼、俳句の基本をしっかり守っておられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です